おきばりやす~自宅学習で中学受験~

小6初回の模試偏差値は38!それでも+10以上の第一志望校に合格しました!

ぼちぼち成長?

入学して半月。

7時前の電車に乗り、授業が始まった最近は17時半過ぎに帰宅。

まだ部活は始まっていないので、始まったらあと1時間は遅くなるかな?

 

帰宅後、コロナもあるので、まずはお風呂。

一番風呂をたっぷり30分以上かけて堪能してます。

お風呂あがりは、まだ明るいけど、部屋着兼パジャマですごしてます。

動画見てゲラゲラ笑ったりして。

30分くらいのんびりしたら、やっと重い腰を上げて勉強。

 

「ご飯の後でもいい?」

「あー、面倒だなぁ」

などと終始グチグチ文句を言ってます。

19時半ごろから夕飯、20時半ごろから勉強の続き。

英検、漢検、自主学習、チャレンジなど、

大して時間はかからないはずだけど、

22時ごろまでやってます。

 

22時過ぎにようやく、1日のまとめ作業(スケジュール帳)をはじめて、22時半頃からリビングに出没。

テレビに対して、あれやこれやとしゃべってから寝る…

 

という感じです。

 

今日は、

図書館で勉強してから帰ってこようかなぁ。

と呟きながら、出かけていきました。

 

まだまだな部分ばかりですが、

少しずつ、少しずつ、成長しているはずです。

「もう中学生だよ!」とよく言いますが、

いきなり色々できるようにはならないことは、

息子を12年も見てきてわかっています。

 

漸進

ですね。

全国統一小学生テスト申し込み

令和3年度の全国統一小学生テスト、申し込みが始まりました。

www.yotsuyaotsuka.com

 

中学受験をしてもしなくても、

ある程度意識のある層の中での位置を知ることが出来るので、

対象年齢になってからはなるべくうけるようにしています。

テスト結果を踏まえて、塾の勧誘もありますし、

テストを受けている間、保護者会と称する勧誘(また)もあったりしますが、

受けて損はない思っている私です。

 

なかなか真面目な勉強の話って聞く機会がないので、

塾を見当していない人も、受験を見当していない人も、

いかがでしょうか?

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

 

 

生徒手帳ってどうしてる?

息子の通う学校では登下校の際、

カードリーダーに生徒証(生徒手帳の中)をかざすことになっています。

 

なので、毎日、生徒手帳をだしいれするのです。

 

今まで何度もブログに書いてきましたが、

とことんだらしない息子。

物の管理は不得意中の不得意です!

 

今は、制服の内胸ポケットに入れられるのですが、

それでも、帰宅すると、カバンの中から出てきたり、

違うポケットからでてきたり…。

はぁ…

 

そもそも、夏になったら上着の内ポケットにいれることもできないし…。

上着がある時期でさえ、脱ぐこともありますしね…。

 

薄い財布のようなものを買って、

鞄につけるようにするか…

 

イレギュラー対応が苦手なので、

なるべく早く対策したいです。

学校から電話

ほぼ毎年のことなので、

まぁ、今年もあるだろうと正直思っていたのですが…。

 

本日、初!学校から電話です☎️

 

入学して1週間。

早かったか?いや、遅かったか?

 

 

内容は、毎度のことながら、

 

落とし物

 

 

です😢

 

しかも、定期券😵

あれだけ落とすなと口を酸っぱくして言っていたのに…です。

 

学校からの電話をもらった時には、

すでに下校していて。家の近くまで来てました。

 

何の報告もなく…よくぞここまで、ご無事で…😭

 

本人はけろっとしていて、

話を聞くと、切符で帰ってきたとのことです…。

定期券と一緒になっている鍵と財布は無事…。

 

色々説明を聞くも、何故、定期券だけ落ちたのか…不明です。

 

兎にも角にも、学校内で落としていたのは不幸中の幸い。

いい経験です。

 

担任の先生との会話が、

初めまして、と

すみません。

が毎度同じタイミングなのは…もうご愛嬌ってことで。

 

ほんと、ご迷惑おかけしますです!!

 

しっかり、してくれーー!!

 

 

 

 

 

スケジュール管理能力

息子の学校はとても面倒見がよく、細かいところまで見て頂けます。

公立の人数と違って目が行き届くからかもしれません。

 

その一つ。

スケジュール帳です。

こちらのスケジュール帳に、予定と実績を毎日書き込んでいきます。

欄は少ないですが、日記のようなものをかくところもあり、

一週間のまとめと、来週の目標をかく欄も。

 なれるまではすごく大変ですが、こうやって自分を管理する能力がつけば

素敵な大人になれそうです☆彡

 

ノートやファイルも沢山必要で、

久しぶりに文房具店をじっくりなめ回すように散策していたら、

色々いいもの見つけました。

 

剥ぎ取りタイプのルーズリーフ

 ものの管理が苦手でいろんなものがぐっちゃぐちゃになっちゃう我が子のために、

コクヨさんが開発してくれたのか・・・と思うくらいの便利グッズ。

 

消せるはんこ。

 コロナ禍、小学校の毎日の検温表に体調チェック欄が新設されて、

「親」が「毎日」、記入しなくてはいけなくなりました。

今までは子供が自分でかいていたのですが・・・。

なので、このはんこを使って、ぱぱぱーーーっと○つけます。

もともとスケジュール帳用のはんこのようですが、

シンプルな○のはんこがあったので、即買いです笑

 

また便利なグッズ探しに、ショッピング行きたいなぁっっと。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

 

 

続・制服が着られない

おはようございます。

 

今日からお弁当開始。

いつも夫と自分の分しか作らないので、楽勝だったのですが、

今日は30分ほど早く起きて、お弁当作り。

 

・・・といっても、主に、冷凍食品を詰めるだけです。

我が子は、卵・チーズ・マヨネーズが苦手なので、

かなりおじさんくさい(おじいさんくさい)お弁当になってしまいます。笑

 

入れる予定だった某有名メーカーの、チキチキ○ンですが、

昨日の昼食が足りなかった子供たちに夫が与えてしまったようで、

なくなってしまいました。。。。大誤算。

ずいぶんと隙間だらけのお弁当だったので、

必死に冷凍食品を見繕いましたよ・・・。

このままでは持たないので、やはり、少しはちゃんと作ったおかずをいれなくては・・・。

 

 

さてさて、制服が着られない問題↓

 

ganbaruki.hatenablog.com

 

ですが、

第一ボタン問題は徐々に解決されつつあります。

まだ結構時間かかりますが、留められるようになりました。

留めた後に、ネクタイを締め、鏡を見るまでに成長!

部屋で見られるように、姿見、買おうかな。

まだブレザーまで着てから、ズボンをはこうとするので、

ワイシャツ類ぐっちゃぐちゃですが、

もう一息かな。

GWまでにはなんとかできるようになっていてほしい!!笑

 

 

おきばりやす

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

 

 

制服が着られない

いやぁ。

土曜日も早起きして通学。

大変です。

 

慣れてないからかなり早めのタイムスケジュールで動いていますが、

それでも母はかなり焦っております。

 

兎に角、

制服がまともに着られない!

 

理由としては、

一、受験を言い訳に身体がゆるみきっている(太っている)うえに、身体が硬いので、  色々な場所に手が届かない

一、手先が不器用で、ベルト&第一ボタン及びネクタイに苦戦

一、着る順序が悪く、わざわざ面倒が起きている

 

幼稚園の頃は毎日制服での登園だったので、

こうなることは予想できていたのですが、

6年経っても結局制服には苦戦させられるようです💦

 

ブレザーのポケットにハンカチを入れれば、ポケットのベロも一緒にIN!

ズボン履いた後に靴下(長め)を履くので、靴下の中にズボンIN!

ズボン履いてからYシャツを着るので、YシャツOUT!

ズボンのボタンやホックを留めないでベルトを締めるので、シャツ、ぐちゃぐちゃ

 

もう…

 

「おぼっちゃまー?ばあやがお着替えさせてあげますわよー?」

 

という光景(どんな光景・・・?笑)が頭に浮かびます…

 

 

今は、

ぐっっっっと堪えて、

指摘事項を淡々と伝えてます。

 

中学生活、

前途多難です。

 

 

きばれよー!(本日ちょっと強め。)

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ